【1/13】ヴォーカル・アンサンブル カペラ 2023定期公演1 シリーズ ルネサンス音楽の名曲2 パレストリーナ 教皇マルチェルスのミサ〜グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによるミサ形式の演奏会

posted in: コンサート, ニュース | 0


響け、澄み渡れ、こころ 1パートひとりの、パレストリーナ

 西欧音楽の歴史では15世紀から16世紀にかけての200年近くがルネサンス音楽と分類されます。複数の旋律が折り重なる多声音楽、ポリフォニーがその大きな特徴です。16世紀イタリアの大作曲家パレストリーナはまさにポリフォニーの完成者として、研ぎ澄まされた対位法を駆使した宗教音楽を多数残しています。しかし同時に、歌詞を分かりやすく聴かせる和声的な書法も積極的に開拓しました。時にほとんどバロックの劇的な表現の先駆けと思われるような響きすらあります。代表作「教皇マルチェルスのミサ」はその両面を究極までに追求した、一点の曇りもない純粋の極みのような音楽です。その魅力を最大限に引き出すために、6声部からなるこのミサ曲を今回は各パート一人ずつ6人で演奏します。名曲「鹿が泉の水を慕い求めるように」、二重合唱による効果絶大の「サルヴェ・レジーナ」、そして16世紀に編纂されたイタリア的なグレゴリオ聖歌などと共に典礼形式で組まれたプログラムです。すがすがしい気持ちで新年を祝うにこのうえなくふさわしい名曲の数々を、透明感溢れる声楽アンサンブルでどうぞお楽しみください。


2023年1月13日(金)カトリック関口教会 東京カテドラル聖マリア大聖堂
19時15分開演(18時30分開場)
※開演20分前より音楽監督の花井哲郎による説明があります

曲目

グレゴリオ聖歌 聖ペテロの教座のミサ固有唱
ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ
教皇マルチェルスのミサ
「鹿が泉の水を慕い求めるように」
「あなたはペトロ」(6声)
「めでたし 元后(サルヴェ・レジーナ)」(8声)

Gregorian chant, Proprium missae in festo cathedrae S. Petri
Giovanni Pierluigi da Palestrina (ca.1524-1595)
Missa Papae Marcelli
“Sicut cervus desiderat”
“Tu es Petrus” a 6
“Salve Regina” a 8

演奏 ヴォーカル・アンサンブル カペラ

Superius:鏑木綾 小林恵
Contratenor/tenor:富本泰成 柳嶋耕太 渡辺研一郎 金沢青児
Bassus:櫻井元希 谷本喜基
Maestro di Cappella (音楽監督):花井哲郎

チケット料金【全席自由】

前売・一般席 4,600円(税込)
前売ペア席 8,500円(税込)
学生席 2,500円(税込)
当日 5,100円(税込)
※会員優先席あり
※学生券を購入された方は入場時に学生証をご提示ください
※前売ペア券は二人同時にご入場ください
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3748780001-P0030001P021001?P1=1221

ヴォーカル・アンサンブル カペ
ラ2023定期公演1

東京古典楽器センター 03-3952-5515
サンパウロ(「四谷」駅前) 03-3357-8642

配信チケット料金

【配信は公演当日から1月20日(金)23時まで】配信チケットは、1月初旬発売予定
配信チケット 2.500円(税込)
応援チケット 5,000円(税込)
※いずれもシステム手数料 220円(税込)が別途かかります
WOOMO(ウーモ) https://www.woomo.jp/
販売終了は 2022/10/31 23時 まで

主催 株式会社フォンス・フローリス
助成 文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業

お問い合わせ事務局 フォンス・フローリス
070-4123-0871(平日10時‐17時)
contact@fonsfloris.com

新型コロナウイルス感染予防に関するお知らせとお願い

今回の演奏会は、新型コロナウイルス感染予防に対応したステージ・座席配置を行い、限定したチケット枚数で販売しております。公演開催に際し東京都やクラシック音楽公演運営推進協議会によるガイドラインに従い、新型コロナウイルス感染拡大予防策を実施しますので、ご協力のほどお願い申し上げます。
・入場時に検温を実施させていただきます(37,5度以上の場合、ご入場できません)
・入場時に手指の消毒をお願いいたします。また開演中を含めマスクを必ずご着用ください
・会場内での歓談、終演後の出演者とのご面会はお控えください


VOCAL ENSEMBLE CAPPELLA
“PALESTRINA : MISSA PAPAE MARCELLI”
MEDIEVAL AND RENAISSANCE MUSIC CONCERT
13 JANUARY(FRI) 2023 AT 7:15PM
ST. MARY’S CATHEDRAL, TOKYO

2023年シーズン定期公演「カペラ友の会」会員募集

posted in: ニュース | 0

ルネサンスの名曲を最高のアンサンブルで!
2023年シーズン定期公演「カペラ友の会」会員募集

1月と6月の公演をセットにして、お聴きいただきます。

●通常の前売券よりお得!
【定期会員 8,500円】
2回の定期公演でカペラの演奏をお楽しみいただけます。
定期公演2回分の前売りチケット料金(4,600円×2回)よりも700円お得です。

●活動を支えるパトロン会員!
【賛助会員 1口 12,000円】
カペラの安定的な運営をご寄付で支える”賛助会員”です。
継続的な演奏活動のために、ご支援のほどよろしくお願いいたします。



対象の公演はこちら

ヴォーカル・アンサンブル カペラ2023定期公演1
シリーズ:ルネサンス音楽の名曲2
「教皇マルチェルスのミサ」

〜グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによる典礼形式の演奏会

曲目:ジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナ
教皇マルチェルスのミサ
「鹿が水の泉を慕い求めるように」他
Giovanni Pierluigi da Palestrina (1525/6-1594),
Missa Papae Marcelli
“Sicut cervus desiderat ad fontes”

2023年1月13日(金)19時15分開演(18時30分開場)
カトリック関口教会 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*開演20分前より音楽監督の花井哲郎による説明があります


ヴォーカル・アンサンブル カペラ2023定期公演2
シリーズ 知られざる傑作2
カロンのロム・アルメ

曲目:フィルミヌス・カロン ミサ《武装した人(ロム・アルメ)》
Firminus Caron (fl.1460–1475),
Missa L’homme armé
2023年6月26日(月)19時15分開演(18時30分開場)
カトリック関口教会 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*開演20分前より音楽監督の花井哲郎による説明があります



チケットの受け取り方
公演チケットは、入会時に登録したご住所まで郵送いたします。
*公演直前のお申し込みの場合は、会場受付にてお受け取りください。



共通の会員特典

1. 会員優先席
 最前列と2列目は、早くからお並びいただいた定期会員の優先席です。

 *会員優先整理券を公演の当日に配布します。

2. 主催公演の割引販売
 フォンス・フローリス主催公演やカペラ定期公演事前レクチャーや関連公演チケットを割引価格でご購入いただけます。
(会員ご本人様1名分のみとさせていただきます)

3. 非売品CDを贈呈
 ヴォーカル・アンサンブル カペラのライブCD(非売品)を1枚贈呈します。

4. プログラムにご芳名を記載
 匿名希望の方は、お申し込み時にお知らせください。


お申し込み・お問い合わせ先:フォンス・フローリス
070-4123-0871(平日10:00-17:00)
contact@fonsfloris.com