【10/24】ヴォーカル・アンサンブル カペラ 2022定期公演2シリーズ 知られざる傑作1 ノエル・ボールドワン 平和のミサ〜グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによるミサ形式の演奏会

posted in: コンサート, ニュース | 0

「平和をお与えください」いま聴いて欲しい、隠れた傑作

ルネサンスの時代、特にフランス・フランドルは今ではほとんど名前の知られていない優れた作曲家を多く輩出しました。彼らの代表的な傑作を紹介していくシリーズ第1弾はフランドルの作曲家ボールドウェインのミサ曲です。ジョスカンとほぼ同時代にハプスブルク・ブルゴーニュ宮廷のあったメヘレンで活躍していたこと以外、生涯についてはあまり知られていません。

ミサ《平和をお与えください》Missa Da pacem Domine は、かつて誤ってジョスカン・デ・プレの傑作として称賛されていました。それほど様式的にも質的にも巨匠ジョスカンを彷彿させる作品です。グレゴリオ聖歌のアンティフォナ「平和をお与えください」Da pacem Domine が定旋律として全編の基礎となっており、平和を願うグレゴリオ聖歌のミサ固有唱と共に演奏します。知られざる巨匠ボールドウェインの魅力に迫る、たいへん貴重な演奏会です。

2022年10月24日(月)カトリック関口教会 東京カテドラル聖マリア大聖堂
19時15分開演(18時30分開場)
※開演20分前より音楽監督の花井哲郎による説明があります

曲目

ノエル・ボールドウェイン ミサ《平和をお与えください》
「めでたし 愛すべきキリストの肉」
「あなたはなんと美しく」
グレゴリオ聖歌 平和のミサ固有唱

Noel Bauldeweyn (ca.1480-after 1513) Missa Da pacem
“Ave caro Christi cara”
“Quam pulchra es”
Gregorian chant, Proprium missae pro pace

演奏 ヴォーカル・アンサンブル カペラ

Superius:鏑木綾 花井尚美
Contratenor:櫻井元希 渡辺研一郎
Tenor:富本泰成 柳嶋耕太
Bassus:谷本喜基 松井永太郎
Maestro di Cappella (音楽監督):花井哲郎

チケット料金【全席自由】

前売・一般席 4,600円(税込)
前売ペア席 8,500円(税込)
学生席 2,500円(税込)
当日 5,100円(税込)
※会員優先席あり
※学生券を購入された方は入場時に学生証をご提示ください
※前売ペア券は二人同時にご入場ください
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3707300001-P0030001

ヴォーカル・アンサンブル カペ
ラ2022定期公演2

東京古典楽器センター 03-3952-5515
サンパウロ(「四谷」駅前) 03-3357-8642

配信チケット料金

【配信は公演当日から10月31日(月)まで】配信チケットは、10月初旬発売予定
配信チケット 2.500円(税込)
応援チケット 5,000円(税込)
※いずれもシステム手数料 198円(税込)が別途かかります
WOOMO(ウーモ) https://www.woomo.jp/

お問い合わせ事務局 フォンス・フローリス
070-4123-0871(平日10時‐17時)
contact@fonsfloris.com

主催 株式会社フォンス・フローリス
助成 文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)

新型コロナウイルス感染予防に関するお知らせとお願い

今回の演奏会は、新型コロナウイルス感染予防に対応したステージ・座席配置を行い、限定したチケット枚数で販売しております。公演開催に際し東京都やクラシック音楽公演運営推進協議会によるガイドラインに従い、新型コロナウイルス感染拡大予防策を実施しますので、ご協力のほどお願い申し上げます。
・入場時に検温を実施させていただきます(37,5度以上の場合、ご入場できません)
・入場時に手指の消毒をお願いいたします。また開演中を含めマスクを必ずご着用ください
・会場内での歓談、終演後の出演者とのご面会はお控えください